So-net無料ブログ作成

水彩完成「レッドブル+ティママン」 [デッサン(Dessin)]

04・水彩完成「缶+ビン」・510.jpg

題:「レッドブル+ティママン」
作者:岩崎ナギ
技法・水彩
大きさ・410×318(ミリ)6号

Title :"Red Bull + Timmermans"
Artist : IWASAKI, Nagi
Technique / Watercolor
Size / 410mm × 318mm(16.4"×12.7")

2017・秋季「支部展」・510.jpg

※日本水彩・兵庫支部「秋季展」今日まで!
よろしくお願い致します。

場所「アートホール神戸

猪野さん個展「岩崎ナギも」・510.jpg

猪野さん個展「チラシ」・510.jpg

講座生「猪野さん」個展、開催中!

場所・「ギャラリー喫茶パープレイ


+おはようございます!
岩崎ナギです。

さっと指導案だけアップしますね!
ご高覧よろしくお願い致します。
いつもありがとうございます。

+++++++

01・1段階目.JPG

①L字型の構図

2点の題材の置き方に困ったら、
L字型に置く手もあります。

美術に決った答えはありませんので、
「解答例」の1つに過ぎませんが、
L、逆L、逆さL、と、
L字に置いて一角を抜くやり方は、
まとまりやすい構図と言えます。

ラベルや缶の方向も画面中に向けて、
力の分散を防ぎまとめて行きます。

WIKI「星月夜」ゴッホ・510.jpg

L字型構図の例「星月夜」ゴッホ

02・2段階目「補助線」.JPG

②補助線

ビンや缶は回転体ですので、
補助線を入れられると、
形体を把握する時に役立ちます。

まず前項のように薄く描いて、
構図上の位置と凡その形を決めて、
補助線でより正確さを増します。

補助線の手順は中心線をまず描いて、
太さの変わる箇所に直交線を引き、
楕円の端を尖らせず角ばらせず、
くるっと丸く描いて行きます。

視線から遠ざかるほど、
丸みが強くなります。

04・水彩完成「缶+ビン」・510.jpg

③完成

完成しました。

金属のきらめきやビンの映り込みを、
より濃い色で描き加えます。

透明のビンは透明度に応じて、
裏側の線も描き加えられると、
ガラスの質感をより伝えられます。

+++++++

です。

引き続きよろしくお願い致します。
タグ:Architectural Award 2012 Nominee 1662. What is “iNbolda”? http://www.art-center.jp/ http://www.archiaward.com/2012.php?l=E&m=8&theme=15&Obj=1662&pos=15] 実用新案 patent   インボルダ iNbolda bolda ボルダ 丸一興業 http://bolda.jp/case/【折りたためる額縁】インボルダ 第25回 日本の自然を描く展 優秀賞 日本芸術センター第6回絵画公募展 入選 The New Primitive Declaration 新素朴派宣言 「世界一の明るい水彩を通じて、 世界一の明るい希望を共有し、 自己、他者、社会を心から明るくすることで、 世界一の愛を三者で実現して行く。」 アゴラギャラリー 日本水彩画会 アニメフェア関西 関西のクリエイター展 デザイン道場 LIVING & DESIGN 2012 ACDC Gallery Re:novel http://www.flickr.com/photos/ouchigallery/sets/72157635924418506/ アゼルバイジャン Azerbaijan トルコ Turkey アート 芸術 美術 岩崎ナギ サロンドートンヌ パリ Salon d'Automne Paris NY個展 ニューヨーク  Solo exhibition Ouchi Gallery ヲウチギャラリー オハイオ Ohio ハドソン・ギャラリ HUDSON GALLERY アルバニア Albania ノエビアスタジアム神戸 川田画廊 KAWATA GALLERY  個展 private exhibition http://www.kcua.ac.jp/information/?mp=20171 http://www.kcua.ac.jp/information/?mp=25194 http://www.kcua.ac.jp/information/?mp=32019 http://www.kcua.ac.jp/information/?mp=79178 デッサン 鉛筆画 素描 dessin sketch 色鉛筆 水彩 colored pencil watercolor 神戸市 西区民センター デッサン講座 美術教室 芦屋春日集会場 上野の森美術館大賞展 入選 http://iwasakinagi.wix.com/iwasaki-nagi-web https://www.kobe-bunka.jp/course/course/detail/18899 https://www.kobe-bunka.jp/course/course/detail/18900 https://www.kobe-bunka.jp/course/course/detail/18898 http://bienalinternacionalcaudete.com/biografia-artista-seleccionado-la-exposicion-iv-bienal-internacional-caudete-2017/
nice!(8)  コメント(3) 

nice! 8

コメント 3

カズノコ

金属とビンの描き方、再確認させていただきました。
より濃い色をのせること。
裏側に映る線も描き加えることで透明感を出す。

ありがとうございました!
by カズノコ (2017-11-14 08:47) 

岩崎ナギ

カズノコさん→いつもありがとうございます!
課題は半期毎に始まる講座のため、
毎期ある程度は似た課題にならざるを得ず、
その点をどうするか悩みどころですが、
同時に「決して飽きないで基本的なものを描く」
という事も非常に大事な事は間違いありませんので、
少しずつ変えながらお出ししています。
いつもご覧頂いて、
ありがとうございます。
by 岩崎ナギ (2017-11-14 17:42) 

匁

2点ですか?難しいですね。
L字型構図ですか?難しそうです。

by (2017-11-16 20:13) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。